本当の日本を取り戻すために何をすべきか?インターネット上でさえ報道できない真実を語り、皆さんと何を為すべきか考えていきましょう。

「在日」外国人による殺人と、日本人狙いの殺人事件

「在日」外国人による殺人と、日本人狙いの殺人事件

会員学生の皆さん、こんにちは。
先日は3枚の資料を使って「来日」外国人の殺人犯罪から、どの国出身の外国人が過去10年に何人の日本人を殺害しているかについてお伝えしましたが、リクエストが多いのは「在日」

なんといっても御存知の通り、在日には日本生まれ日本育ちで代を重ねながら外国人で在り続け各種特権や優遇・メリットを得た上に裏ワザまで使える「特別永住者」がいながら、その実態は闇に包まれていますので、これを明かさなければ外国人犯罪講師は名乗れません。

さて、その資料ですが、まずは全前回同様に「在日」による殺人事件全体を見てみましょう。

画像の説明

なんだかもう韓国だけほとんど例年2桁で、この表を遠目に見ても濃くなっているのがわかりますが、本当にこれ出しちゃっていいんでしょうか(^_^;)

ここ10年で韓国・朝鮮が殺人罪により逮捕された犯人の数は133人。

2位の中国でさえ28人ですから、中国の4.75倍という圧倒的凶悪さを示しています。

これだけ差を付けられた中国でさえ、3位フィリピン(12人)に2.3倍の差をつけているわけですから、「在日」枠においてはいかに朝鮮民族が最凶であるかがわかります。

10年間全体で210人の殺人犯が逮捕されたうち、韓国朝鮮籍が133人、実に全体の63.3%に達しています。

まあ当然この中には未遂や不起訴もあることを念頭に、次に日本人の被害者限定の殺人事件を見てみましょう。

画像の説明

「来日」の時もそうでしたが、日本人限定の統計はなぜか検挙「人口」ではなく検挙「件数」になっていることに注意が必要です。

これを見ると、「在日」による日本人を対象とした殺人事件は129件。
うち1位韓国朝鮮籍は90件、2位中国は14件。
3位はフィリピンで8件です。

つまり「在日」の日本人への加害においては、フィリピン人の1.75倍危険な中国人の6.43倍危険なのが在日朝鮮民族であるということです。

この日本人を対象とした殺人事件(未遂込み)の場合、「在日」枠での韓国朝鮮人事件の割合は69.8%

殺人事件全体の割合が63.3%でしたので、日本人に限定すると濃くなってくる当たりが、反日をアイデンティティとする負の想念が作用しているような気がしますね。

ちなみに中国人は在日枠において、殺人事件全体では13.3%を占めていましたが、日本人を対象とした殺人事件の場合、全体の10,9%と、下がってきます。

私の実務経験からすると、中国人の暴力犯罪については中国人同士の暴行傷害が多かったことから、やはり対象は同国人であることのほうが多いためと思われます。

さあ、次回はいよいよ「どの在日外国人が日本人を何人殺したか一覧表」を公開しますね。

コメント

  • ヘイトスピーチ?

    学校長
    物凄い【表】を公表して頂き、ありがとうございます。

    ごく単純に思いついた感想を述べます。
    ① 在特会が『日本各所』でデモ活動しているところに、【カウンター】と称する輩が必ずいます。
      そんな輩に、この数字を見せれば≪一目瞭然≫撃退できるでしょう。
    ② 終戦当時の朝鮮人(南・北とも)の悪行・狼藉を、大きく広報しましょう。
    ③ 歴史資料が十分揃っている【近現代史】を、日本人に教える教育が必要です。

    よく使われる言葉ですが、
    『中国の歴史はプロパガンダ!』
    『韓国(含む北)の歴史はファンタジー!』
    ということが、はっきり解ると思います。(習チャンは、今アメリカでプロパガンダしてます。)

    しかし、在特会が『ゴキブリは出て行け!』と叫ぶのは、いただけません。
    (心情的には理解しますが!)
    また、善良な韓国人・朝鮮人もいますので、全ての在日を攻撃するのは違うと思います。
    加えて、【在日】を利用して金儲けしている≪反日日本人≫には、【鉄槌】を加えましょう!!


  • Re: ヘイトスピーチ?

    小ベンツ林さん、ありがとうございます。
    まあ、デモの現場に来て騒いでいるカウンター側の目的は理解ではなくカウンターですので、この表を見せてもサルが芸術を理解しないのと同じ状態にあるため意味が無いと思いますよ(^_^;)
    論理で、資料で、証拠で攻めて効くのはむしろ政治の世界で、政治がきちんと機能していないから力で決しようと言う方向性に向かい、その過程で生まれたのが在特会とカウンターの争いですので、私は次にこの資料をどうやって国会で使ってもらおうかと考えております。

    ただ、デモの場合、この資料はカウンター側には効きませんが、周囲でデモを目にする人たちには効くはずです。
    最もこの資料を出した警察庁でも、そういう使われ方をしないために、また波風を立てたくないという思いから、普通は資料の右上にあるはずの統計責任部署の名前を入れていません。
    私が長尾先生から受け取った資料ですので問題はないのですが、後はこれをどう使い、破壊力を落とさず使うにはどうしたらいいかを考えなくてはいけませんね。

    まあ、週が開けたら、チャンネル桜番組内でも使用した「無慈悲な」資料をブログでも公開する予定です。
    またそれについての説明はこちらでお伝えしますので、どうぞお楽しみに!


  • Re: Re: ヘイトスピーチ?

    学校長が指摘された

    >この表を見せてもサルが芸術を理解しないのと同じ状態にあるため意味が無いと思いますよ(^_^;)

    >ただ、デモの場合、この資料はカウンター側には効きませんが、周囲でデモを目にする人たちには効くはずです。

    ・確かに、サルに芸術は理解できませんね!
    ・『SEALs』が国民から見放されたように、周囲の国民に広報することが有効です。

    >破壊力を落とさず使うにはどうしたらいいかを考えなくてはいけませんね。

    ・破壊力を最大限にして、広報しましょう!
    ・微力ながら私も協力します。   (^_-)-☆ 



認証コード3333

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional